トップへ戻る

美保関滞在お楽しみプラン

福間館を拠点に、美保関の美しい景色と歴史のロマンを感じる旅をお楽しみください。

美保関沖の御前

 

1泊2日の旅

1日目

美保関灯台 美保関に着いたら、少し足を延ばして半島最東端の美保関灯台へ。
1898年に建てられた山陰最古の灯台で、世界の歴史的灯台100選にも登録、2007年には灯台として初めて国の有形文化財に指定されました。岬の下に見える鳥居は沖の御前島といい、美保神社の祭神えびすさんが釣りを楽しんだ所と云われています。
青石畳みを散策 美保神社から仏谷寺を結ぶ約250mの「青石畳通り」。通り沿いには大正時代の佇まいが歴史を感じさせる建物や老舗の醤油藏など、古き良き時代を感じられるレトロな風情がたっぷりです。
地元地酒屋で立ち飲み
(ともつけ)
静かにゆったり沈んでゆく陽を感じながら美味しいお酒をどうぞ
宿で夕食 朝獲れの海鮮料理を心ゆくまでご堪能ください。

2日目

朝食前に
美保関灯台で朝日を楽しむ
朝日に照らされキラキラと輝く海は言葉と時間を忘れるほどの美しさです。
宿で朝食 いか刺し和定食をご堪能ください。
美保神社朝御饌参拝(自由参拝) 凛とした空気に包まれた美保神社にご参拝ください。
町並み散策 行き交う漁船の音、海鳥の鳴き声などをBGMに、多くの文人をはじめ小泉八雲が愛した美保湾の景景色をお楽しみください。

 

2泊3日の旅

1日目

美保関灯台 美保関に着いたら、少し足を延ばして半島最東端の美保関灯台へ。
1898年に建てられた山陰最古の灯台で、世界の歴史的灯台100選にも登録、2007年には灯台として初めて国の有形文化財に指定されました。岬の下に見える鳥居は沖の御前島といい、美保神社の祭神えびすさんが釣りを楽しんだ所と云われています。
青石畳みを散策 美保神社から仏谷寺を結ぶ約250mの「青石畳通り」。通り沿いには大正時代の佇まいが歴史を感じさせる建物や老舗の醤油藏など、古き良き時代を感じられるレトロな風情がたっぷりです。
地元地酒屋で立ち飲み
(ともつけ)
静かにゆったり沈んでゆく陽を感じながら美味しいお酒をどうぞ
宿で夕食 朝獲れの海鮮料理を心ゆくまでご堪能ください。

2日目

少し足をのばして
出雲大社や松江城などへ
出雲大社は訪れるだけで、神様に巡り会える。いい「縁」に巡り会えそう・・・。そんなパワーを感じることができるかもしれません。
国宝松江城は山陰随一の名城。
全国で現存する12天守のうちのひとつです。本丸にそびえる天守閣は、桃山初期の城郭の特徴を残し、華やかな造りを排した実戦本意の造りとしても知られています。
宿で夕食 新鮮な魚介類をお楽しみください。

3日目

朝食前に
美保関灯台で朝日を楽しむ
朝日に照らされキラキラと輝く海は言葉と時間を忘れるほどの美しさです。
宿で朝食 いか刺し和定食をご堪能ください。
美保神社朝御饌参拝(自由参拝) 凛とした空気に包まれた美保神社にご参拝ください。
町並み散策 行き交う漁船の音、海鳥の鳴き声などをBGMに、多くの文人をはじめ小泉八雲が愛した美保湾の景景色をお楽しみください。

 

3泊4日の旅

1日目

美保関灯台 美保関に着いたら、少し足を延ばして半島最東端の美保関灯台へ。
1898年に建てられた山陰最古の灯台で、世界の歴史的灯台100選にも登録、2007年には灯台として初めて国の有形文化財に指定されました。岬の下に見える鳥居は沖の御前島といい、美保神社の祭神えびすさんが釣りを楽しんだ所と云われています。
青石畳みを散策 美保神社から仏谷寺を結ぶ約250mの「青石畳通り」。通り沿いには大正時代の佇まいが歴史を感じさせる建物や老舗の醤油藏など、古き良き時代を感じられるレトロな風情がたっぷりです。
地元地酒屋で立ち飲み
(ともつけ)
静かにゆったり沈んでゆく陽を感じながら美味しいお酒をどうぞ
宿で夕食 朝獲れの海鮮料理を心ゆくまでご堪能ください。

2日目

少し足をのばして
出雲大社や松江城などへ
出雲大社は訪れるだけで、神様に巡り会える。いい「縁」に巡り会えそう・・・。そんなパワーを感じることができるかもしれません。
国宝松江城は山陰随一の名城。
全国で現存する12天守のうちのひとつです。本丸にそびえる天守閣は、桃山初期の城郭の特徴を残し、華やかな造りを排した実戦本意の造りとしても知られています。
宿で夕食 新鮮な魚介類をお楽しみください。

3日目

朝食後に
隠岐の島日帰り観光へ
朝9時30分七類港発のフェリーに乗り隠岐の島へ。
2013年に世界ジオパークに認定された隠岐諸島の大自然が織りなす景色は圧巻です。
※七類港への送迎も承ります。
宿で夕食 新鮮な魚介類をお楽しみください。

4日目

朝食前に
美保関灯台で朝日を楽しむ
朝日に照らされキラキラと輝く海は言葉と時間を忘れるほどの美しさです。
宿で朝食 いか刺し和定食をご堪能ください。
美保神社朝御饌参拝(自由参拝) 凛とした空気に包まれた美保神社にご参拝ください。
町並み散策 行き交う漁船の音、海鳥の鳴き声などをBGMに、多くの文人をはじめ小泉八雲が愛した美保湾の景景色をお楽しみください。

 

ご予約はこちら
空室もこちらでお問合せください
当サイトについて プライバシーポリシー