本文へスキップ

享保二年1717年創業 歴史散策と海の幸を楽しめるお宿 福間館

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0852730011

ご予約はこちら

施設案内,見どころ案内facilities

温泉イメージ

館内施設 当館は1717(享保二年)創業、三百年近くの歴史を持つ老舗旅館です。これまで多くの文化人、文人、墨客そして当時の宮様方をお迎えしました。日本のスポーツ界の草分け、岸清一先生、文人与謝野晶子、鉄幹をはじめ西條八十、高浜虚子、河東碧悟堂などをお迎えし、その書や作品が残されています。、館内には作品を展示して楽しんでいただいてます。

エビス様の御加護と恩恵を受けるまち「美保関」で営業を続けており,目の前には大きく広がる雄大な美保湾、後ろにそびえる馬着山にはトトロがいるとかいないとか・・・・
車の通りも少なく、聞こえてくるのは漁船の「ポンポンポン・・・」という心静まる音。すぐ隣にある美保神社には毎年多くの参拝客が訪れ、耳を凝らすと太鼓と笛の音が毎朝、夕いたします・・・・
様々な歴史と伝統がいまだ数多く残っている美保関。決して大きな建物ではありませんが、丹精込めて作った料理と真心でのサービスを売りとさせていただいております。お部屋タイプ
①《和室十二畳テラス付き》バス・トイレ付き→海側


②和室10畳タイプバストイレ付→海側

③和室8畳タイプ→山側

④離れ古民家タイプ

⑤離れ海の家タイプ(ペット可)


このお部屋タイプは四名様からのご利用限定となっており、二間つづきの二部屋をご利用いただけます。
正面に広がる景色は国立公園大山と雄大な日本海。絶景を楽しみ、潮の香りを感じながらごゆっくりとお過ごしいただけます。
《和室十畳》(海側)バス・トイレ付き
海に面したお部屋で窓を開ければそこには日本海が広がります。夜は静まり返った静寂の中にかすかに聞こえてくる船の音・・・・・。
《和室八畳》
おいしい料理を食べたいけども、出来るだけ安く旅行がしたい!!そんな欲張りなあなたにピッタリなこのお部屋タイプ。
新鮮な海鮮料理で満足した後、ゆっくりとおくつろぎいただけます。島根県松江市美保関町美保関586(福間館)
(tell)0852-73-0011
(fax)0852-73-0020
(e-mail)tfukuma@fukumakan.jp

福間館へようこそ!
国立公園島根半島東端、松江市美保関町に位置する当館は江戸中期1717年享保2年に創業、美保神社ご参拝のお客様を始め、北前船往時には多くの夢を運ぶ拠点となりました。明治、大正、昭和の時代多くの文人、墨客にご利用いただきました。
今は滞在型の離れの一軒屋のコテージも持ち、町歩き、歴史散策、田舎体験が楽しめます。
本館のお部屋タイプは3タイプ有ります①海側テラス付タイプ(インバス、トイレ)
②海側和室10畳タイプ(インバス。トイレ)③山側リーズナブルタイプ和室8畳


海側のお部屋からは美保湾越しに大山が見え2階お食事処からも朝食、夕食海の見えお食事場所も御準備出来ます。(2階お食事処ベイサイド)


2階お食事処(文人 墨客の間)

お風呂は24時間いつでもお入りいただける家族風呂を2か所準備しています。
ロビーではコーヒーサービス有り(セルフにてお願いします。)


離れの古民家プラン御紹介3タイプの古民家があります。、静寂な中くつろげるタイプ、ペット同伴にてご利用いただけます。海の家タイプ、いづれもバス。トイレ付で準備いたしてます。是非ご利用ください。(お食事は本館でどうぞ)


本館石畳み通り(享保2年の暖簾が」みえます。)



店舗情報

福間館

〒690-1501
松江市美保関町美保関586番地
TEL.0852730011
FAX.0852730020
→アクセス